スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ←アツき応援クリック募集中!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

■ 飲食店で独立開業する裏付け(3)SWOT分析

2006.07.29(01:17)
リストラされてから3ヶ月がたったころ、とある起業セミナーに参加しました。

そのころには「飲食業で起業する事」と「飲食店の開業コンセプト」がぼんやりと頭の中に生じていて、その可能性を確かめたくて参加申込みしておいたんです。

そのセミナーの1日目のカリキュラムの一つに「仕事づくりの可能性~自分を知る~」というのがありました。

もちろん、そのセミナーに参加するまでもなく、そのころは毎日、「自分に何ができるのか?」「今後何をすべきか?」ということを考えていました。

自分の持っている資格や人脈や気性を書き出してみたり・・・
で、書き出してみた内容があまりにチープで愕然としたり。
まぁ、自分の”棚卸し”みたいなもんです。
(でも、あの時は本当に後悔しました。なんでもっと自己投資しとかなかったんだろうって。もっとスキルを磨いておくべきでした・・・)

で、そのカリキュラム、「自分を知る」ということで自己分析をするんですが、そこに用いられていたのが『SWOT分析

人だけではなく企業の分析等にも使用されるという、この分析は「自分」を知るのに、なかなかに役立ちました。

その方法は・・・

実に簡単です。

?まず紙を用意して大きく十字に線を引き4つのブロックに分ける。

?左側の上下2つのブロックを『内部環境=自分自身』とし、
 上側が『強み』(=Strength)→自分の得意なこと、好きなことなど
 下側を『弱み』(=Weekness)→苦手なこと、嫌いなことなど

?右側の上下2つのブロックを『外部環境=社会・経済状況』とし、
 上側が『機会』(=Opportyunity)→起業のチャンス
 下側を『脅威』(=Threat)→起業を阻む環境

という風にして、4つのブロックを埋めていくだけ。

私の場合、
『S』ならば・・・気配りができる 人に親しまれる etc
『W』ならば・・・業界の経験がない 調理技術がない etc
などと書き進めていきました。

ポイントは『外部環境』の方は自分ではどうしようもない事が多いですが、『内部環境』は変えられる、という事でしょうか。

飲食業での起業を前提に考えると、私の『弱み』は経験の無さをはじめ、幾つもあります。
けれど、それは自分が経験することや、人を雇うことで改善が可能です。

そう考えていくと、『強み』を活かすことで、自分にも飲食店で独立・開業することが可能ではないか、と思えるようになりました。

そうなると次は、ぼんやりと頭の中にある「飲食店の開業コンセプト」をもっと鮮明にクリアにすることでした。

スポンサーサイト
人気blogランキングへ←アツき応援クリック募集中!
<<■ 飲食店で独立開業する裏づけ(4)起業セミナー | ホームへ | ■ 飲食店開業のマニュアルを読む>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://inshokukaigyou.blog73.fc2.com/tb.php/21-3f28efbb
| ホームへ |
飲食店開業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。