スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ←アツき応援クリック募集中!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

■ 独立開業の事業計画書~なぜなのか?

2006.09.02(22:46)
「おおむね、悪くはない」という微妙な評価をいただいた事業計画書ですが、その後何度も手を入れて修正を加えています。

一番多く手を入れているのは売上・利益計画の部分です。
客単価であったり、想定来店数(=回転率)であったり・・・

ただ、肝となる事業コンセプトの部分は、当初から現在に至るまで、さほど大きくは変わっていないと思います。

「事業コンセプト」とはおおまかにいうと

?こんなお客に  =ターゲットとする客層
?こんな立地で  =提供する商品
?こんな商品を  =メニュー
?こんな価格で  =プライスゾーン
?こんな店舗で  =店舗計画
?こんな従業員で =人員計画
?こんな運営方法で=オペレーション

を考えることですが、これにプラスとして欠かせないのが

「なぜ?」

ということだと思います。

上の?~?の全てに「なぜ?」を念頭において考えることで、
自分の計画で集客ができ、売上が上がる理由を明確にしていくことができます。

・・・そういえば、まだこのブログで私の事業コンセプトについて、全く書いていないことに今気づきました(汗)

どんなコンセプトを考えたかかというと・・・
まず最初に考えたのは、

「競合を出来るだけ回避できる業種・業態にしよう。」

ということです。

これは弱気ではなく、必然だと考えています。

過去記事:飲食業で起業する裏づけ(3)SWAT分析 でも書いたように、私には独立・開業に際してクリアすべき前提条件があります。
その中でも最たるものは、次の2つでしょう。

? 飲食業界での経験がない。
? おまけに資本力もない。

となると、
「一流の食材と一流の料理人を使った、セレブターゲットの正統派高級店」や
「びっくり価格の激安超大衆店」
といった差別化・差異化は至難の業です。

かといって、一般的な居酒屋や焼き鳥屋、創作料理店といった激戦区を選択することは、それこそ自殺行為です。

ならば大手FCに加盟するという手もありますが、これは嗜好の問題があってパスしました。
FCによっては比較的リスクも少なくてすみ、近道だとは思うのですが・・・。
ただ、どう考えても”したいこと・好きなこと”ではない・・。
「どうせ苦労するのなら”したいこと・好きなこと”で勝負したい!」と考えました。

最後までお読みいただきありがとうございます。次回は私の考える事業コンセプトについて書いてみたいと思います。
もしよろしければ少しばかりの応援を頂けると嬉しいです→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
人気blogランキングへ←アツき応援クリック募集中!
<<■ 独立開業の事業計画書~ブラッシュアップ | ホームへ | ■ 独立開業の事業計画書~見てもらう>>
コメント
はじめまして^^
読みやすくていいブログですね!
勉強になりました^^
これからちょくちょく寄らせていただきます!
応援ポチっとさせていただきます^^
【2006/09/04 20:01】 | 繁盛請負人!? #- | [edit]
■繁盛請負人さんへ
ご訪問、コメントどうもありがとうございます。
のちほどそちらへお邪魔させていただきますね!今後ともよろしく!です。
【2006/09/05 15:29】 | ひろっち@呑助 #- | [edit]
「開業」とても好きなジャンル
現在まで難しい事も考えることなく、ヤドカリのごとく、時代の変化と共に業種を変更して開業してきました。いい時代だったのだと思います。
飲食に携わり、20年余、今違う方向からの再チャレンジです。
これからもお邪魔して、私の感じたことを書き込みしたいと思います
リンクもがよろしくお願いします。
【2006/09/27 18:14】 | やどかり #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://inshokukaigyou.blog73.fc2.com/tb.php/26-a0f61ba6
| ホームへ |
飲食店開業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。