スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ←アツき応援クリック募集中!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

■ 飲食店の『経営』を学ぶ

2006.11.03(15:46)
飲食店経営を目指して短期の修行生活を送っていたとき、修行先のオーナーさんと食事をする機会がありました。

入ったお店は厨房がガラス張りで、料理人の作業する姿が見えるのですが、その姿を見てオーナーは小さな声でこう言いました。

「飲食業に従事する多くの人は独立開業を夢見ているけど、大多数はああやってサラリーマンとしてキャリアを終える・・」
「必要なのは、調理人としてのキャリアや腕じゃないよ。それは雇えば解決するから」

これが業界経験の乏しい私に対してのフォローであることは言うまでもないですが、一方でこのオーナーの考えであることも、その経歴から間違いありません。

その先に続く言葉は聞かれなかったですが、恐らくは「経営が重要だ」
そう言いたかったんだと思います。

その言葉に、業界経験のない私はちょっとと励まされたような気がします。

しかしその反面、「経営」という余りに漠然として広範囲なモノに対する知識の無いことにも気づかされました。

「ということは、実務的な知識に乏しく、経営知識もなく、あるのは熱意だけ?
けど、第一、書店で売っているような大企業の経営論が私に当てはまるはずもないし・・・。」

そんなときネットで知ったのが、鬼頭宏昌氏でした。

私が鬼頭さんに興味を持った理由は・・・


名古屋中心に展開する「旗籠家」という居酒屋を、6年間で店舗数20・年商20億円の外食チェーンに育て上げたという実績です。
(それも、ほぼ20代のうちに成し遂げています。)
その上、2006年3月に6億5000万円にて事業売却に成功し、2007年11月には出版も決定したとのこと。

・・・正直に言えば、飲食業で起業する者の最高の理想型だと思っています。

鬼頭さんのサイト、メルマガ、ブログからは学ばせてもらうことも多く、例えばこんな言葉が並んでいます。


  「集客を増やす方法」、「売れる商品選び」
  あなたは、こんなタイトルの本ばかりに目を奪われていませんか?
  今、流行っている感じのお店を新規出店してみようかと思っていませんか?
  しかし、経営とはもっとシンプルなものです。


  経営の成功は、基本的にお客様の満足に担保されていますので、本来、
  奇抜な経営というのは存在しない、というのが自分のスタンスです。


  本来オーナー経営者は、経営者と投資家という2つの立場を合わせ持っているわけですが、
  多くのオーナー経営者はご自身が経営者であることは意識していても
  投資家であるということを意識しておりません。


  そして何より次の言葉。

  私が知る限り外食産業に携わる経営者は、勉強不足な方が多かったように思います。
  その時、私は学生時代のテストを思い出しました。
  「誰も勉強しないクラスで一人だけ猛勉強したとしたら、断トツでトップじゃないか?」
  (↑これって神田昌典さんが名著「60分間起業ダントツ化プロジェクト」で書いていた
   「市場攻略の難易度」と同じ発想ですね。)

などなど。

私は他の方のメルマガ、ブログ、ノウハウなども乱読していますが、実務的なノウハウとは一味違った
中小向け、かつ骨太な、あるいは大局的な経営観点に魅かれています。

念のため、関連リンク先を記しておきます。

誰にでもできるけど、成功者しか実行していない経営術
↑鬼頭さんの経営ノウハウ販売サイト。メルマガ登録もできます。

年商20億稼いだ。誰にでも成功できる鬼頭式経営塾
↑鬼頭さんのブログです。ちなみに更新頻度は当ブログ同様高くありません^^

スポンサーサイト
人気blogランキングへ←アツき応援クリック募集中!
<<■飲食店のマーケティング・あの店にリピートする理由 | ホームへ | ■ 飲食店のマーケティング・こんなリピート要因>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://inshokukaigyou.blog73.fc2.com/tb.php/44-eeb9c87c
| ホームへ |
飲食店開業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。